男らしい服装!ベージュよりカーキが断然旬な春コーデを伝授

モテるメンズファッション、メンズスタイルの人気コーデをみてみる

 

 

男らしい服装!ベージュよりカーキが断然旬な春コーデを伝授

 

男らしい服装って春になるとボトムスの色を黒からベージュにチェンジする人が多いんじゃないでしょうか。ベージュは確かに便利な色ですけれど、(春=ベージュ)じゃちょっと物足りないですよね。旬な春カラー「カーキ」を取り入れてみてはどうでしょう?どうやってカーキを取り入れていくかなんですけど、一番簡単でお洒落なのがショート丈アウターです。今年ならMA−1ですね。男らしい服装で似たようなデザインのスタジャンでもOKです。ポイントはカジュアルテイストにまとめること。ジャケットでカーキを取り入れるのはちょっと難しいですよね?カジュアルならパーカーでもいいんじゃないの?と思いそうですが、パーカーだとちょっとカジュアル過ぎるんですよね。男らしい服装で重ね着とかで使うならいいですが、アウターならばMA−1みたいなタイプがベストです。

 

ちょうどいま、かなり流行っていますしね!男らしい服装のボトムスは黒のテーパードパンツや細身パンツにして、足元は白のレザー風スニーカーがおすすめです。カーキアウターの良い点はトップスに柄ものを持ってきても似合ってしまうところです。白のカットソーじゃつまらない、という人は、ボーダーやチェック柄のトップスを選んでみてください。ギンガムチェックも春らしくて素敵です。カーキを使ったコーデで注意するポイントとしては、白を必ずどこかに入れることですね。トップスや靴などで白をいれてあげないと、春らしい爽やかさがでないのでご注意を。アウターがいらないぐらい暖かい日は、カーキのカットソーや春ニットも素敵ですよ。

 

男らしい服装でインナーに白を選んでちらっと見せてあげることをお忘れなく。大人男子ならハーフ丈の薄手のコートでカーキを取り入れるのもいいですね。そういう場合、パーカーやデニムパンツ、スニーカーなどカジュアルアイテムとあわせてあげてください。あと、カーキは赤とも相性がいいので、トートバッグやスニーカー、ニットキャップなど、どれかで赤をあわせてあげると、よりお洒落な感じになりますよ。春のカーキを楽しんでくださいね。

 

女子モテする春シャツをみてみる