秋服メンズコーデ!男性の素敵な秋の服装を伝授します。

秋冬メンズコーデをもっとみてみる

 

 

秋服メンズコーデ!男性の素敵な秋の服装を伝授します。

 

秋服メンズコーデで、私が素敵だなと思う男性の秋の服装は、パーカーにジーンズ、そして足元はスニーカーです。少し、細身の方がそういった格好をされると実に素敵だなと感じます。ただ、着ているパーカーやジーンズ、スニーカーは何でも良いという訳ではありません。パーカー、ジーンズは基本的にヴィンテージ物か素材がヘビーウェイトであること。パーカーはCHAMPIONのリバースウィーブジップスウェットパーカーのオックスフォードグレーが良いですね。このパーカーはキングオブスウェットを言われるリバースウェーブ製法によるものです。色合いは古着調でヴィンテージ感たっぷり。ジーンズは、リーバイス501XXです。モデルは1955年モデルよりも、1947年モデルの方がシルエットが細めでスッキリしています。色はリジット、色落ちのどちらでも格好良いでしょう。丈は少し長めでも折ってはけば赤耳が表に出て、おしゃれなワンポイントになります。

 

秋服メンズコーデのスニーカーはNEWBBALANCEをチョイス。CHAMPIONのパーカーとリーバイスの501XXに合わせるのであれば、M997JNBあたりが良く合う組み合わせだと思います。このNEWBBALANCE M997JNBはアメリカ製です。他のモデルとくらべ、なかなか造り込みがしっかりとしたスニーカーです。色合いがパーカーのオックスフォードグレーとジーンズのインディゴブルーにとてもマッチします。もし、カバンなどを合わせるのであれば、吉田カバンのヒートシリーズが良いと思います。このトータルコーディネイトでさりげなく決めた男性はものすごく、雰囲気が出て、素敵だと思います。アクティブな装いの中に、それぞれに拘りを持ったアイテムのチョイス。大人の雰囲気を醸し出します。

 

最後に秋服メンズコーデでブランドにこだわらなくても全身コーディネートで秋の色合い(ボルドー)などを差し色に使うなんかも効果的だと思います。やはり秋服でかっこいいなって思わせるには全身コーディネート力が必要なので自信がない場合は同じブランドやショップで全身コーデをまとめて買うと失敗しないと思います。

 

151515151