今年の春服メンズ、キレイ色でつくる大人の余裕スタイルがモテる

今年春服メンズ、メンズスタイルの人気コーデをみてみる

 

 

今年の春服メンズ、キレイ色でつくる大人の余裕スタイルがモテる

 

春になると、冬の間に着倒した暗い色の服は脱ぎ捨てて、明るい色の服をまとって軽やかにお出かけしたくなりますよね!女性だけでなく男性にも、ぜひキレイ色のアイテムを取り入れた着こなしをしてほしい!

 

今年春服メンズは、個人的にグレー×ピンクの組み合わせが好きだから、薄グレーのVニット×ベビーピンクのセンタープレスパンツなんてスタイルで男性が待ち合わせ場所に登場してくれた日には、こちらの気分が上がっちゃう。ここで大事なのは、薄めの色であること。同じグレーでもチャコールグレーなど濃い色はどうしても重くなりがち。また、ビビッドピンクや原色などハッキリした色も夏や冬にはいいけど、春にはきつすぎる。淡いキレイ色を上下組み合わせることで、大人の男性の余裕と可愛らしさが感じられてGOOD!ふだん明るい色を着慣れない男性でも、顔周り(トップス)がグレーというベーシックな色なので、抵抗なく取り入れられそう。ボトムはベビーピンクのかわりにレモンイエローでも素敵。

 

それでも「そんな色、恥ずかしくて着られないよ!!」と言う男性のみなさん!それなら、差し色としていつものスタイルにほんのちょっぴり足してみてほしい。カーディガンの下のシャツ、重ね着するときに下に着るインナーなどに明るいキレイ色を用いることで、あ〜ら不思議!一気にいつもの着こなしが軽やかに春めいて新鮮に見えちゃう。見える分量が少ないからこそ、淡い色味の大きな花柄プリントなんて大胆なものでもすごくアリ。

 

「あの人、いつも同じような格好だよね。」から「あっ、季節を意識したお洒落をしてる!」と、女性からも好評価なはず。そして今年春服メンズ、どうしても服に取り入れるのが無理なら、バッグ・シューズといった小物類を爽やかな白系にして「春らしさ」を感じさせてほしい。

 

151515151