あなたは大丈夫?30代男性のメンズファッション通販事情!

モテ服メンズ、スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

あなたは大丈夫?30代男性のメンズファッション通販!

 

おしゃれに気を使っていた10代、20代に比べ、いつの間にかファッションに無頓着になっていく人が多い30代。
その中でもこれはダサいという服装を5つご紹介します。30代男性のメンズファッション通販のきっかけにしてください

 

【1.ヨレヨレになったTシャツ】
これはTシャツに限ったことではありませんが、いくらデザインが良かったり、高価なブランドの物でも、ヨレヨレになっていたらダサく見えてしまうもの。本人は気に入ってるのでなかなか捨てられずに着ているのかもしれませんが、周りからするとみすぼらしく見えてしまいます。

 

【2.季節はずれのサンダル】
トップスもボトムスもばっちりコーディネートしているのに、足もとだけが
おかしいということはありませんか?
サンダルは楽だからという理由なんでしょうけれど、実はこれ、ものすごく浮いています。せっかくのコーディネートが台無しです。そしてこのスタイル、とてもよく見かけます。オシャレは足もとからですよ!

 

【3.ダボダボしたシルエット】
1度ダボダボしたものに慣れてしまうと、もう後戻りできません。
体型カバーもでき、一石二鳥と思っているかもしれませんが、どんどんサイズアップしていき、気づいた時には体型も服装も取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

 

【4.一世風靡した昔のアイテム】
若い頃、一世風靡したアイテムを今だにかっこいいと思っていませんか?もちろん長く大切に使用するのは素敵なことです。しかし流行は日々変わっていくもの。昔は流行の最先端だったアイテムも、今身につけていたらダサいというのはいくつもあるのです。
これは見極めが必要ですね。

 

【5.頑張りすぎた服装】
これはファッションにこだわりすぎて空回りしてしまうパターンです。
あれもこれもと気を使いすぎると、すべてが主張しすぎてうまくまとまらなくなってしまうもの。せっかくこだわって身につけていても個性が強すぎて落ち着きなく見られてしまいます。強調したいアイテムを1つに絞って、それを土台にコーディネートしていきましょう。

 

いかがでしたか?ここでは30代のダサい服装を5つご紹介しましたが、私としては清潔感があり、自分に似合った服装をするのが1番素敵だと思います。ファッションに無頓着になりかけていたあなたも、これを機に自分のスタイルを見直してみては?メンズファッション通販で買い物する方であればランキングを参考にしてみてくださいね^^

 

151515151