30代メンズファッション!こんなダサ男、見たことありませんか。

モテ服メンズ、スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

30代メンズファッション!こんなダサ男、見たことありませんか。

 

自分がイケてると思って妙に頑張ってしまっている人が着る服装。30代ともなれば落ち着いてきてもいいお年頃なのに、ちょいワルのつもりで、変に雑誌を熟読して、イケていると勘違いしている人の服装は、引いてしまうし、どんなに高級な服でもダサって思ってしまう。雑誌のモデルと自分は違うのだから、自分の体型や顔にあった服を選ぶことがダサく見えない秘訣だと思います。

 

特に、体型がマッチョなのに変に、体の線にピッタリの服を着る人を見るとダサいのを通り越し、寒く感じます。恐らく、体を鍛えている人にありがちファッションなのかもしれません。自分に自信を持って着るのは悪いことではないけれど、いきすぎると日本人の文化にはあわないのでしょう。さりげなく着こなすのではなく、「着ているぞ!!」のどや顔感が満載の人を見かけたことはありませんか。たまにいます。せっかくお金と時間をかけたのにそれでは目も当てられませんね。

 

ぴっちりした服が好みならば、筋肉ムキムキを落として、その手の服を着るか、筋肉ライン、ピチピチを少し和らげて着ればよいのですが、そのような人は、自分はイケていると思い込みすぎていて、少し和らげるができないのですね。残念なダサ服です。それならば、まだ服に興味なく、さらっと手にした服を着ている人の方がダサく見えないのが不思議です。

 

服を売っている人も、そのタイプの人は、褒めてもらうと調子に乗って服を沢山買うことをわかっているからたちが悪いのですね。そう言う、自分のダサ男ぶりに気付かないダサ男さんを排出してしまう。そんなダサ男さんのことを格好いいと思う女性も若干いるかもしれないから世の中、回るのかも。そして、そんなダサ男が消えないのかも。私はさりげないファッションで清潔感のある品があるシンプルファッションを着こなす人に惹かれます。

 

151515151