モテる男の春服@女性との距離を縮めるために、春は重ね着を極めよう

モテる男の春服、私服コーデをもっとみてみる

 

 

モテる男の春服@女性との距離を縮めるために、春は重ね着を極めよう

 

モテる男性の春服といえば、いつまでも冬っぽいのを着ていないことだと思います。分厚いダウンジャケットを着ると、どうしても太って見えるし、せっかくの暖かい季節ですから、厚手の上着はやめて、コートにしてみてはどうでしょうか。色は明るめ。黒っぽくないようにしてみましょう。まだ寒い日もあるからといってダウンを好む男性もいますが、それでは、せっかくのスプリングコートの季節が台無し。春の装いを楽しみましょう。春は、朝晩は冷え込みますが、昼間は暖かいです。コートをさっと脱ぐことは簡単ですが、この季節は意外にもポカポカ陽気。またさらに着ているものを1枚脱ぐことも想定してみてください。コートの下にセーターを着ていたら暑くなった場合、すぐには脱げませんよね。汗かいている男性も電車でたまーに見かけますよ。ですので、私はセーターではなくファスナータイプのものをおすすめします。その下には薄手の長袖シャツはどうでしょうか。

 

モテる男の春服で靴も気を配ってください。お洒落の基本は足元からです。くたびれている靴ではないようにしましょう。私服の場合、革靴ほど磨かなくても良いですが、常に汚れには気をつけたいものです。もてない春の装いといえば、黒に黒、という具合に全身暗めの色ではないでしょうか。上着もシャツもズボンも黒だと、かっこいいですが、せっかくの春。明るめがいいですね。また、ベージュの洋服って肌の色と同じ場合、着てないように見えることもあるので私はあまりおすすめしません。かばんですが、リュックサックはデートの時はやめた方がいいと思います。中身をさっと取り出せないからです。できればショルダータイプが良いかと思います。

 

この季節は夜がぐっと冷え込みます。デートをする相手の女性が薄着で来ることも考えて、あなたが上着をさっとかけてあげられる、そんな気遣いができる男性がもてると思います。モテる男の春服の装いは、上下無地と無地ではなく、ちょっとデザインも重視してみてはどうでしょうか。自分の事に関して気遣いができるということは、イコール女性に対しても気遣いを忘れない人だと思いますよ。

 

女子ウケ率90%以上のモテ服コーデをみる